「やっとまとめて寝てくれるようになったと思ったら、5ヶ月目に入り夜中に何度も起きるようになってしまった。。」

同じように生後5ヶ月頃で、夜泣きが始まったというお子さんもいるのではないでしょうか。個人差はありますが、生後5、6ヶ月で夜泣きがスタートした赤ちゃんの割合は多いようです。

 

育児や仕事で疲れてゆっくり寝たいママ(時々パパ)にとって夜中に突然起こされてしまうのはとても辛いこと。そこで夜泣きの原因とされるものと主な対処法を今回お伝えしたいと思います。

 

【生後5ヶ月】赤ちゃんが夜頻繁に起きる!原因は?

 

赤ちゃんは、生後5ヶ月の頃から体内時計が働き出し、朝と夜を少しづつ理解するようになり睡眠リズムが出来てきます。そのため、少しずつ夜にまとまって寝てくれるようになってくれる。

 

一方、冒頭でお話ししたように、夜頻繁に起きるようになる「夜泣き」が始まるのもこの時期からとなります。

夜泣きの対処方法の前に、まずは夜泣きの原因についてお伝えしていこうと思います。

 

生活リズムがまだ完成していない

赤ちゃんの体内時計は、生後5ヶ月頃ではまだ完成していないのです。

成長するにつれて少しずつ睡眠サイクルが整ってきますが、まだまだ乱れることがあり、夜のタイミングでも泣いてしまうこともあるとのこと。

 

上手く寝れない

人間は深い眠り(ノンレム睡眠)と浅い眠り(レム睡眠)を繰り返しているといわれていますが、子どもの場合全体的に眠りが浅い上に、眠ること自体が上手くないのです。

眠りが浅くなったときに次の深い眠りへの切り替えがうまくいかないことが多く、夜泣きが始まってしまう可能性があるとのこと。

 

歯ぐずり

歯ぐずりとは、赤ちゃんの歯が生えてくるために歯ぐきがむずがゆくなること。そんな時は柔らかいガーゼで歯ぐきを拭いてあげたりして気を紛らわしてあげましょう。

 

【生後5ヶ月】赤ちゃんの夜泣き対処法!

 

考えられる夜泣きの原因についてお話ししましたので、続いては生後5ヶ月の赤ちゃんの夜泣き対処法についてお伝えします。今回はおススメの4つの対処法をお伝えしますので、まだ試していないものがあれば挑戦してみて下さい。

 

お昼寝は3時までに

夜泣きの原因は、夜あまり眠くないということもあるのではないでしょうか。夕方までお昼寝をしていたのでは夜の間中眠ることは難しいのは当たり前。

お昼寝は遅くても3時までとするような生活スタイルを心がけてください。そうすることで、赤ちゃんも寝つきがよくなり、ぐっすりと眠りやすくなりますよ。

 

生活リズムを習慣化する

赤ちゃんに「寝る時間ですよ。」と直接話しかけても当然通じませんが、赤ちゃんに1日の生活の流れと「寝るタイミング」を覚えさせることはできるのです。

大切なことは、昼間は活発に活動し、夜は寝る、という生活リズムを赤ちゃんの頭と体に覚えこませ、習慣化することである。

 

起きる時間、食事、お風呂の時間もなるべく毎日同じにし、一日のルーティンを覚えさせてあげましょう。

 

すぐに抱っこしない

夜中に子どもが泣き声をあげると、すぐにオムツを替えたりミルクをあげたり、抱っこしてあげたりしてはいませんか?

大人と違い赤ちゃんは、レム睡眠(浅い眠り)の時にも、身体がなぜかバンバンと動いたり、泣き出したりすることがあるのです。

 

つまり、赤ちゃんが動いたり、大声で泣いたりしていても、起きているのではなくて、浅い眠りで、寝たままの状態なのかもしれないのです。

ですので夜中に赤ちゃんがちょっとでも泣いてしまうと、すぐミルクをあげたり、電気をつけたり、抱っこをすることは、赤ちゃんに“浅い眠りになるたびに、起きる”というしつけをしているようなもの。

 

夜中赤ちゃんが泣く行為にあまり過敏に反応しないようしていれば、それ以降ひどい夜泣きに繋がらないとも言われています。夜中に泣き出しても、まずはそっと見守りましょう。

 

カモミールティを飲む

夜泣き対策として、カモミールティーを飲ませてみるのも良いかもしれません。「すやねむカモミール」は、カモミールを中心に厳選した3種類のハーブをブレンドした自然派のハーブティーになります。

ノンカフェイン、無香料・無着色また農薬や放射線の検査も定期的に実施しており子どもに飲ませるにも安心。

 

離乳食に慣れた1歳頃からは、白湯で薄めて冷ましてから哺乳瓶やストローコップで。授乳期の赤ちゃんには直接飲ませず、ママが飲むことにより母乳を通して飲ませてあげます。「すやねむカモミール」を飲んで身体を温めると同時にリラックスして眠りにつけると良いですね。

 

また、「実際に試してみたら合わないのでは」という懸念点があるかと思いますが、すやねむカモミールの場合、商品が到着してからの10日間、商品1袋分の返金保証が付いています。

辛い夜泣きとの日々にサヨナラし、笑顔の子育てを体験してみてはいかがでしょうか。

 

公式サイト: 赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー【すやねむカモミール】

 

 

まとめ

 

今回は「夜泣きする5ヶ月の赤ちゃんの対処法!夜頻繁に起きる原因とは?」をご紹介しました。

普段の育児に加え、夜泣き対応に追われる日々は想像以上に辛いものです。

 

とはいえ、神様はできない試練を与えないので、あなたならこの苦難を必ず乗り越えることができます!

無理はせず、必要に応じて周りの力を借りながら、夜泣きをクリアしていきましょう。その先には一回り大きくなったあなたがいるはず。

 

今回の記事が少しでも夜泣きに苦しむ方のお役にたてれば幸いです。

 

 

ランキング参加中です。記事が気に入ったらクリックお願いします!

にほんブログ村

 


子育て情報ランキング