赤ちゃんの夜泣きは辛いですよね!特に新生児の時期は昼夜の感覚がまだないので、夜も数時間ごとに泣くことも珍しくない。

育児に疲れたママとしては夜はしっかり眠りたいところですが、頻繁に起こされ、そうもいかないのが現実なのです。

 

赤ちゃんと言えば夜に泣くというイメージなのですが、赤ちゃんによっては「ぐっすり寝て朝まで起きない」という子もいるのです。なんとも羨ましい限りですが、同時に夜泣きをするのが当たり前と思っていたので、「夜泣きしない子は大丈夫なの?」という疑問も。

 

そこで今回は、夜泣きしない子の割合ならびに夜泣きしない子はどういった特徴を持つのか等々、夜泣きしない子についてまとめてみました。ぜひ内容をチェックしてみて下さい!

 

新生児の夜泣きとは?

 

夜泣きは生後6ヶ月頃からおきる原因不明の泣きといわれています。

対して新生児が夜泣く理由は「お腹が減った。」、「オムツが汚れていて気持ち悪い。」など明確な理由がある泣きとのこと。

 

また、新生児の赤ちゃんは朝に起きて、夜に眠るというリズムがまだ十分に備わっていませんので、朝や夜の区別なく泣いてしまいます。

このため、短いサイクルで寝たり起きたりすることを繰り返してしまいひんぱんに泣いてしまうようです。

 

夜泣きしない赤ちゃんは大丈夫?どれくらいいるの?

 

まず夜泣きをしない赤ちゃんの割合ですが、なんと2~3人に1人、約40%とのこと。

「えっ……意外と多いな( ゚Д゚)」と、驚いてしまった方もいると思いますが、約半分の子どもは夜泣きしないのですね。

 

新生児も含め夜泣きしない子は自閉症かもしれない、大丈夫?という声もあるかと思いますが、40%の子どもが夜泣きしないということですので、夜泣きしないという理由だけでは自閉症と断定できませんね。

 

夜泣きしない赤ちゃんの特徴は?

 

夜泣きしない赤ちゃんと夜泣きする赤ちゃんがいる以上、両者の特徴はおそらく異なりますよね。それでは夜泣きしない赤ちゃんの特徴をお伝えしていきます。

 

ベビーベッドより布団で寝る方が夜泣きをしない?

ベビーベッドで寝かしつけた場合、夜中に赤ちゃんが起きたときに、すぐ横にママが居ないことが不安になって夜泣きにつながる。そのためママと一緒に布団で寝ている子の方が夜泣きをする確率が低いとのこと。

 

夜泣きが激しくなる前に、添い寝や添い乳をするなど、ママがすぐに対応でき、ぬくもりを感じて安心するのが理由といわれています。

 

男の子が夜泣きしない?

男の子の方が女の子より夜泣きの頻度が少ないとのこと。

理由としては、女の子の方が脳の発達が早く、そのため男の子よりも早い時期から夢を見始めるため。

 

夢を見始めるようになると時々夢と現実の違いがわからなくなり泣いてしまうようです。

女の子の方が、男の子より心の成長が早いと言われていますが、脳の成長も早いのですね。
 

おっとりとした子、穏やかな子が夜泣きをしない?

小さな音にも反応して起きてしまう神経質な子もいれば、どれだけ物音がしようがぐっすり眠る子がいるように、赤ちゃんといえども性格はそれぞれ異なります。

夜泣きしない子の特徴としては、「少し音が聞こえている方が安心して眠れる子」、「あまり周りの変化が気にならない子」など、おっとりした子や穏やかな子が多いようです。

 

母乳よりミルクの方が夜泣きしない

ミルクで育てている子の方が、母乳で育てている子より夜泣きは少ないとのこと。

主な理由としては以下が挙げられます。

 

母乳は消化が早く、ミルクは腹持ちがよい。

お腹が減って起きることが少ない。

母乳の場合は、ミルクに比べ飲むのに労力がかかる。

母乳を飲んでいる途中で疲れて寝てしまうことがあるため、お腹が減って途中で起きる可能性がある。

 

夜泣きで悩まされている方は、ミルクを上手く織り交ぜてみてはいかがでしょうか。

 

夜泣きの原因

 

夜泣きしない子の割合や夜泣きしない子の特徴はわかりました。では夜泣きする子はなぜ夜泣きをするのでしょう。もし悩まれている場合は、これから紹介する夜泣きの原因をチェックしてみてください。

 

ただし、新生児はどうしても数時間おきに泣いてしまうことがあるかと思いますので、もし泣き止まなくても、それはママのせいではありません。

 

不快の原因を取り除く!考えられる原因とは?

不快な状態では私たち大人でさえ眠りにつくのは難しいですよね。

であれば、当然赤ちゃんも快適な状態でなければ眠りづらい訳です。それでは不快の原因を取り除いてあげましょう!

 

主な不快な原因は以下の通りです。

オムツが汚れている

おなかが空いている

暑すぎるもしくは寒すぎる

生活音が気になる

部屋が明るい

ハウスダストやほこりによるくしゃみや鼻づまり

 

赤ちゃんが眠り辛そうだなとは感じた場合は、上記の原因を一つ一つ潰していってみて下さい!

 

まとめ

 

新生児が夜泣きしない!?大丈夫!夜泣きしない赤ちゃんは多いのです!というテーマで夜泣きしない子の特徴や割合について検証していきました。

お子さんが夜泣きする場合は、夜泣きしない子の特徴を真似てみたり、夜泣きする原因をチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

また夜泣きしない子の割合が40%と言われていますので、夜泣きしないからと言って、特に不安に思う必要はありません。

もし自閉症の心配をされている方は夜泣きしない子は発達障害?そもそも夜泣きしない赤ちゃんの割合は?もあわせてチェックしてみて下さい!

 

新生児の赤ちゃんのお世話は慣れないことだらけなので、頑張り屋さんなママほど1人でストレスを抱え込んでしまっているはず。くれぐれも気を張りすぎて倒れたりしないよう気分転換や休息をしっかりとるようにしましょう!

 

ランキング参加中です。記事が気に入ったらクリックお願いします!

にほんブログ村

 

子育て情報ランキング