家族みんなが待ちに待った待望の赤ちゃん誕生。

新しい家族が加わり、これからさらに人生が充実していくぞ!と思いきや、そこから始まる「夜泣生活」の日々により心身共に疲労困憊。

 

こんなはずではなかったのにと思った新米ママ、パパも多いのではないでしょうか?

一生泣き続ける訳ではない、一時のことだと頭の中では分かっていても、今まで経験したことのない辛い睡眠不足の日々が続くと、子どもと一緒にいることが辛くなることもあります。

 

大好きなはずの自分の子どもが、夜泣きのせいで愛おしいと思えなくなるのはとても悲しいことですよね。

ではもしあなたが途方にくれ、「疲れた。もう夜泣きに対応するのは無理だ。」と思うようになってしまったらどうすべきなのでしょうか。

 

【夜泣き】心も体も疲れたと感じたらすぐに取るべきアクション

 

育児にイライラはつきものとはいえ、ストレスをうまく解消できなければ、育児ノイローゼになることは避けられない。

夜泣きに疲れた、夜泣きが辛いと感じ始めたら、事態が深刻になる前に、疲れやストレスを解消する手立てをとって下さい!

 

休息の時間をつくる

心も体も疲れてしまった場合、まずは体調を整えることがなによりも先決。

とはいえ、変わらず子どものそばにいては、いつまでたっても心も体も休まりません。

 

ここは旦那さんなど他の家族に夜泣きの対応を代わってもらうなどし、睡眠の時間をしっかり確保しましょう。

もし旦那さんの仕事が夜勤など、どうしても夜泣き対応が自分にしかできないという場合は、せめて日中の育児や家事を代わってもらうか、一時保育を定期的に利用することを検討してみて下さい。

 

ひとつはっきり言えることは、自分一人で、子育てをしていては身がもたないということ。

家族は間違いなく心に余裕を持ったあなたと接したいと思うはずです、ですので自分の為ひいては家族の為にも心と体を休める時間を作ってあげてください。

 

悩みを相談する

夜泣きや育児の悩みを自分一人でため込んでいる場合は、すぐに旦那さんや家族、友人などに悩みを聞いてもらうべき!

もし相談相手がいない場合は、子育て支援センターが各地域にありますので訪ねてみてはどうでしょうか。

 

他の親御さんやスタッフさん達と子育ての大変さ夜泣きのツラさ語り合うことで、確実に気持ちが楽になりますよ。

また保健センターなどの専門機関でも相談に乗ってもらえますので、些細な悩みであっても、相談されることをおススメします!

 

「夜泣きが辛い、疲れた」が言えずノイローゼになってしまった人の特徴

 

夜泣きの対応が辛くなってしまった場合、目次1.1休息の時間をつくる1.2悩みを相談するで書いたように誰かに助けを求めたり、相談をしてみて下さい。

しかし世の中には、疲れた、辛いが言えないことで、誰からも支援を受けることができず、そのままノイローゼになってしまう人がいることも事実。

 

自分自身や身近な人が育児ノイローゼにならないためにも、どのようなタイプの人がノイローゼになりやすいのか把握しておきましょう。

 

優しい人

子どもの為、家族の為に自分を犠牲にし、我慢を重ねるのがこのタイプ。

子どもの為に、食事や睡眠などの時間を削り、旦那さんの負担を減らす為に、家事・育児を一手に引き受ける。

 

上記のような我慢が、小さなストレスをどんどん溜めることになり、しいては爆発してしまうことになる。

家族の中に優しい人がいることは喜ばしいことですが、頑張りすぎて無理をしていないか、時々本人に確認するようにしましょう。

 

他人と比べてしまう人

SNSの発達により、今の時代他人の育児情報を簡単に入手することが可能です。

参考にする程度で他人の育児情報を確認するのであればもちろん問題ないが、自分と他人の育児を比べ、劣っていたと思った場合ひどく落ち込むのがこのタイプ。

 

育児ノイローゼにならないためにも本人には、育児は「十人十色」ということを理解してもらいましょう。 

 

真面目な人

真面目が故に育児書をチェックするなど情報収集は怠らないが、収集した情報通りに事が進まない、解決できないとストレスを感じるのがこのタイプです。

ただご存知の通り、想定外のことが起こるのが育児。

 

他人の育児情報はあくまでも参考程度にし、自分の子どもには、基本的に当てはまらないということを理解してもらうべきなのです。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

夜泣きは育児の中でも疲労やストレスの度合いが強いので、無理をすればすぐに心と体が参ってしまいます。

 

疲労やストレスの解消は自分一人が頑張って解消できるものではない。

だからこそ、疲れが溜まったり、辛い気持ちになったらすぐにSOSを発信するべきなのです。

 

ノイローゼになってからでは遅いので、夜泣きによる疲労やストレスは絶対に軽視しないでください。

夜泣きでイライラしてしまう方については夜泣きのストレスでイライラ!イライラしない方法が知りたい!もチェックしてみることをおススメします!

 

今回の記事が少しでも夜泣きで苦労されている方のお役に立てば幸いです。

 

 

ランキング参加中です。記事が気に入ったらクリックお願いします!

にほんブログ村

 

子育て情報ランキング