「今日も子どもがやっと寝てくれた~」と毎晩のように嘆いているあなた!いつも本当にお疲れ様ですm(__)m

夜の寝かしつけや夜泣きで苦労されているママ(時々パパ)にとって、夜は苦痛でしかないですよね

 

僕ら夫婦の天使も、昼間は文字通りかわいいかわいい天使っぷりを発揮してくれるのですが、夜は鬼の形相で泣いて寝ない(寝れない)!

週日は奥さん、週末は僕という感じで夜泣き対応をしていたのですが、お互いの担当日は寝不足になることもしばしば。

 

なぜ、こんなにも泣くのだろうと本当に不思議に思っていましたが、「赤ちゃん=夜泣き」という考えがベースにあったので、しょうがいないと半分あきらめ状態。

しかし、同じ年の子どもを持つ友人の一人から、「そこまで夜泣きに苦労していない」と言われたのです。

 

「なんて不公平なんだ」と神様に一応嘆いてみましたが、そんなことで解決するわけでもないので、うちの子と友人の子の違いについて考えてみました。

友人の子は「賢い」、「頭がいい」から夜泣きしないのだろうか?それとも性格が穏やかだから?

 

とにかく気になる「夜泣きする子」と「夜泣きしない子」の違いを確認していきます!

 

夜泣きしない子は賢い?頭がいい?夜泣きしないコツとは?

 

色々調べてみたのですが、「賢い」、「頭がいい」と夜泣きの関係性については分かりませんでした…

では夜泣きしない子の特徴はなにもないのかという「あった」のです。

 

以下では特徴ならびに夜泣きしないコツについてお伝えしていきます!

 

 

~夜泣きしない子の特徴~

夜泣きしない子は男の子

女の子の方が男の子より夜泣きの頻度が多いとのこと。

理由としては、女の子の方が脳の発達が早く、そのため男の子よりも早い時期から夢を見始め、時々夢と現実の違いがわからなくなり泣いてしまうようです。

 

女の子の方が、男の子より心の成長が早いと言われていますが、脳の成長も早いのですね。
 

夜泣きしない子の性格はおっとりした子、穏やかな子?

赤ちゃんの中には、小さな音にも反応して起きてしまう神経質な子もいれば、どれだけ物音がしようがぐっすり眠る子がいるようにそれぞれの性格は赤ちゃんの頃から異なるのです。

夜泣きしない子の特徴としては、「少し音が聞こえている方が安心して眠れる子」、「あまり周りの変化が気にならない子」など、おっとりした子や穏やかな子が多いようです。

 

 

~夜泣きしないコツ~

夜泣きをしない子はママと一緒に寝ている?

ママと一緒に布団もしくはベッドで寝ている子の方が夜泣きをする確率が低いとのこと。

夜泣きをしない理由は簡単で、一緒に寝ているほうが、赤ちゃんは安心して寝ることができるから。

 

赤ちゃんは外の世界にでてくるまでずっとママのお腹の中でママと一緒にいたのです、すぐに一人で寝てと言われても難しい訳ですね。

 

母乳よりミルク

ミルクで育てている子の方が、母乳で育てている子より夜泣きは少ないのです。

主な理由としては以下が挙げられます。

 

母乳は消化が早く、ミルクは腹持ちがよい。

母乳の場合は、ミルクに比べ飲むのに労力がかかる。

 

夜泣きで悩まされてる方は、寝る前に赤ちゃんにミルクをあげることで、お腹が満たすことができぐっすり寝てくれるかもしれません試してみる価値はあるのでは!

 

夜泣き対策グッズを利用する

数ある夜泣きグッズの中でも「すやねむカモミール」という夜泣き対策ハーブティーが一番のおススメです。

 

おススメの理由としては;

  1. オーガニックハーブ・ノンカフェインの為、子どもが安心して飲める。
  2. ママのリラックスティーとしても活用可。
  3. 妊娠・子育ての専門ブランドである
  4. 10日間の返金保証付き

 

オーガニック素材なので、子どもでも安心して飲むことができ、なおかつママのリラックスティーとしても利用可能。

また実際に試してみて自分や子どもには合わないなと思っても、商品が到着してからの10日間、商品1袋分の返金保証が付いているので購入リスクがほぼない。

 

公式サイトを見ていただくとわかりますが、アンケートの満足度も90%を超えています。

公式サイト: 赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー【すやねむカモミール】

 

 

辛い夜泣きとの日々にサヨナラし、笑顔の子育てを体験してみてはいかがでしょうか。

 

夜泣きしない子の不安とは?

 

夜泣きをする子どもをもつ親とすれば、夜泣きしない子どもを持つ親が羨ましい。

ただし、夜泣きしない子を持つ親にとっても「夜泣きしないこと」がもたらす不安はあるのです。

 

その不安とは自閉症ではないかということ。

一般に、自閉傾向にあると夜泣きをしないとされているようですので「うちの子、夜泣きをしないんだけど…」という心配も出てくるのかもしれません。

 

一方で夜泣きしない赤ちゃんは、そもそも2~3人に1人程度だとされているので、過度に心配する必要はないのです。

少し気になることがあれば、定期的な赤ちゃんの検診のときに医師に相談してみましょう。

 

まとめ

 

夜泣きしない子の特徴やコツについてはざっくりと把握できましたが、どうやら賢いことと夜泣きの関連性はあまりないようですね。

赤ちゃんの性格や性別を変えることはできませんが、寝かせ方であったり食事をミルクに変えることは可能ですので、もし夜の寝かしつけや夜泣きで悩んでいるようでしたら試してみては。

 

また、夜泣きしない子の割合が40%と言われていますので、夜泣きしないからと言って、「夜泣きしない=自閉症」という風に考える必要はないのです。

同じ子を持つ親として、なんでも心配になる気持ちはわかりますが、気を張りすぎて倒れたりしないよう気分転換や休息をしっかりとるようにしてくださいね。

 

 

ランキング参加中です。記事が気に入ったらクリックお願いします!

にほんブログ村

 

子育て情報ランキング